これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

Googleと楽天銀行に登録した携帯番号・メールアドレスを変更

time 2015/07/01

k20150701

再設定用の電話番号またはメールアドレスを設定するhttps://support.google.com/accounts/answer/183723?hl=ja

Googleに登録した再設定用の携帯番号と楽天銀行に登録したワンタイム認証用のメールアドレスを「mineo」のものに変更しました。

sponsored link

Googleに登録した再設定用の携帯番号の変更は

1.パソコンでGoogleアカウントにログイン。

2.「個人情報とプライバシー設定」から「個人情報]」→「電話」を選択する。

3.電話番号の「追加」か「編集」を選ぶ。「編集」の場合は鉛筆みたいなアイコンをクリック。

4.登録してある電話番号を削除して新しい電話番号を入力。コードを取得。

5.SMSでコードが送られてくるので、そのコードを入力。

で新しい携帯の電話番号が無事登録されました。めんどくさいのかと思ってたけど、結構簡単でしたね。

今回Googleに登録した再設定用の電話番号をガラケーから「mineo」に変えました。まだ他にもガラケーの電話番号を登録してあるサイトやサービスはあるので、徐々に「mineo」の電話番号&メールアドレスに変更していこうと思います。

楽天銀行ワンタイム認証用のメールアドレス変更

楽天銀行ワンタイム認証用のメールアドレス変更のほうが面倒でした。

1.ログインして登録情報の変更から「メール設定」をクリック。新しいメールアドレスを登録しておく(ワンタイム認証あり)。

2.「登録済サービス用メールアドレスの設定確認/変更」で表示されているメールアドレスの取引通知「変更」ボタンを押す。

3.ワンタイム認証を登録してあるメールアドレスに「ワンタイムキー」が送られてくるので入力すると、以前のメールアドレスは削除可能に。

楽天銀行の場合、一度登録したメールアドレスを削除すると同じメールアドレスは二度と登録できないみたいです。

楽天銀行では「mineo」のメールアドレスはプロバイダのメールアドレスって扱いになるみたいです。

outlook.comのPOPメールは30分間隔で受信?

楽天銀行のメールアドレス変更は、最初なかなか上手くできませんでした。これは知らなかったんですが、outlook.comでPOPメールを受信する場合は30分間隔になるみたいですね。

楽天銀行に登録していたプロバイダのメールアドレスはoutlook.comで受信するように設定していたので、メールが届くのに時間がかかり過ぎて「ワンタイムキー」が届いてから入力してもエラーになっちゃうんです。

結局、プロバイダのサイトからログインしてメールを受信。「ワンタイムキー」を入力して無事にメールアドレスの変更ができました。

<おススメ記事>

「アドレス帳登録外」着信拒否

「mineo」の基本データ容量3GBへの変更を申し込んだ

「au VoLTE」は対応SIMが必要

sponsored link



sponsored link

アーカイブ