これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

auのAndroid 6.0へのバージョンアップ予定機種

time 2016/03/04

k20160304

Android™ 6.0へのOSアップデート予定製品について
http://www.au.kddi.com/information/topic/mobile/20160304-01.html

auAndroid 6.0へのバージョンアップ予定の12機種(スマートフォン10機種、タブレット2機種)を発表しました。

sponsored link

メーカー別だと

SONYがスマホ2機種

Xperia Z4 SOV31(Android 5.0搭載 2015年6月発売)

Xperia Z5 SOV32(Android 5.1搭載 2015年10月発売)

タブレット1機種

Xperia Z4 Tablet SOT31(Android 5.0搭載 2015年7月発売)

Samsungがスマホ4機種

Galaxy S5 SCL23(Android 4.4搭載 2014年5月発売)

Galaxy Note Edge SCL24(Android 4.4搭載 2014年10月発売)

Galaxy S6 edge SCV31(Android 5.0搭載 2015年4月発売)

Galaxy A8 SCV32(Android 5.1搭載 2015年12月発売)

タブレット1機種

Galaxy Tab S SCT21(Android 4.4搭載 2014年12月発売)

後はSHARP、LG、HTC、京セラのスマホが1機種ずつ

AQUOS SERIE SHV32(Android 5.0搭載 2015年6月発売)

isai vivid LGV32(Android 5.1搭載 2015年5月発売)

HTC J butterfly HTV31(Android 5.0搭載 2015年6月発売)

TORQUE G02(Android 5.1搭載 2015年7月発売)

で合計12機種になります。

長く使いたいならSamsungが良さそう

auの場合、AndroidのバージョンアップはSamsungが圧倒的な感じですね。2014年発売のモデルでもAndroid 6.0へのバージョンアップが可能っていうのは他の端末メーカーにも見習ってほしいわ。

この記事au Android 5.0へのOSアップデート予定機種でも書いたけど、auの場合SamsungとSONY、HTC以外はアップデートは期待しない方が良さそう。でも発売しているモデル数の多い京セラは「TORQUE G02」以外はダメみたいですね。2015年12月発売の「DIGNO rafre KYV36」や2016年2月と発売されたばかりの「Qua phone KYV37」はバージョンアップできないのかな?

できないとすると何を基準にバージョンアップのできるできないが決められてるのかよく分かりませんよね。「TORQUE G02」と「DIGNO rafre KYV36」「Qua phone KYV37」のスペックにそれほど差があるとも思えないし、2016年1月発売のSHARP「AQUOS SERIE mini SHV33」なんかもどうなるんでしょうね。

しかしバージョンアップへの対応はなかなか良くならないな。そもそもできない理由って何なんだろ?以前は「キャリアの端末は余計なキャリアのアプリが入ってるから・・・」みたいな言われ方してたけど、Samsungはこれだけバージョンアップに対応してる訳で、キャリアのアプリやスペック的な理由だけでも無さそう。

少なくとも購入した端末にインストールされているバージョンから1回くらいはメジャーバージョンアップに対応してほしい。SIMフリーの2万~3万円程度の端末ならともかく、キャリアのAndroidは割引があるとはいえ7万~9万円くらいはするし、2年契約(支払いも24回払い)してるんだしね。

<おススメ記事>

au Android 5.0へのOSアップデート予定機種

Xperia Zシリーズ Android 5.0へのアップデートは?

「Xperia Z3 Tablet Compact」を Android 5.1.1にアップデート

sponsored link



sponsored link

アーカイブ