これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

「Chromebook C720」

time 2015/03/04

Chromebook C720

Chromebook C720」は2014年12月に楽天のASUSショップで購入(8日に注文で届いたのは10日)。価格は送料・税込みで32,500円。それまで使っていたノートパソコン(ネットブック)が古くなってバッテリーが持たなくなったので買い替える事にしました。

WindowsのノートパソコンとChromebookで迷ったけど、インターネットやメール、ワープロ・表計算(Googleドキュメント&スプレッドシート)程度ならChromebookでも充分そうなので、「Chromebook C720」に決定。

「Chromebook C720」はインターネットに接続しないと使い物になりませんが、スマホのテザリングやモバイルルーター(WiMAX 2+を使っています)等があるなら、パソコン用のソフトを使う事以外は大体の事ができるんじゃないかな。

パソコンに慣れている人ならスマホやタブレットよりも文字入力はしやすいと思うし、インターネット(ブラウザ)も画面が大きい方がいいですよね。特に「Google マップ」は画面が大きい分スマホやタブレットよりも使いやすいと思いました。

sponsored link

「Chromebook C720」のスペック

OSはChrome OS

11.6インチ(1,366×768)

Intel Celeron 2955U デュアルコア 1.40 GHz

4GB, DDR3L SDRAM16GB SSD

USBが2つ(1つは青いUSB3.0)

SDカードスロットが1つ

HDMIが1つ です。

Bluetoothマウスも購入

M-BT11BBRD

ELECOMのBluetoothマウス「M-BT11BBRD」も購入しました。Bluetoothってちゃんと認識しないケースもあるけど、このマウス「M-BT11BBRD」は「Chromebook C720」で普通に使えていますが、「Chromebook C720」とマウスの電源を入れたままで数十分放置していると認識しなくなる時もあります。

「Chromebook C720」まとめ

ノートパソコンと比べると劣る部分もありますが、インターネットやメール(ブラウザはChrome、メールはWEBメールになりますが)ワープロや表計算くらいにしか使わないのなら、バッテリーの持ちや起動が速い分、低価格のノートパソコンよりも満足度は高いんじゃないかな。

特に出先でもインターネットに繋げられてGoogleのアプリやサービスをメインに使っているなら使い勝手はいいと思います。Chrome OS対応アプリやソフトが増えてくればいいんですが・・・

「Chromebook C720」のイイところ

ノートパソコンと比べても価格が安い。

起動が速く、充電時間も早くバッテリーの持ちもイイ。

(30分程度の使用で7%~8%バッテリーが減るような感じです。充電時間はバッテリー残量20%から充電を始めてフル充電100%になるまでの時間は、1時間40分~1時間50分くらいです。)

Chrome(ブラウザ)でインターネットを使う分にはパソコンとほとんど変わらない。

ウイルス対策ソフトが不要。

イマイチなところ

インターネットに繋げないと使えない機能が多い。

DVD・ブルーレイ等は外付けのプレイヤーを接続(USB)しても見られない。

パソコン用のソフトが使えない(Chrome OS版があれば使えるんでしょうけど)。

「Googleクラウドプリント」対応のプリンタじゃないと使いにくい。従来のプリンタを Google クラウド プリントに接続して使うと印刷が始まるまで時間がかかる時がある。

まあこんなところですかね。

sponsored link



sponsored link

アーカイブ