これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

auの「データ定額1」3月23日から

time 2016/03/15

k20160315

auの1GBのデータ定額サービス「データ定額1」が3月23日より提供開始!
http://www.au.kddi.com/information/topic/mobile/20160315-03.html

 

3月に導入されると発表されていたauの月額4,900円になる低価格プランが23日から開始されるそうです。

新しく設定されたデータ通信料が1GBの「データ定額1」が2,900円、5分の国内通話がかけ放題の「スーパーカケホ」1,700円と「LTE NET」の300円で合計4,900円になります。

この4,900円のプランだと「データ定額1」は繰り越し無し(2GB、3GBのプランも繰り越し無しですが)で、端末の割引「毎月割」も無し。auスマートバリュー適用なら永年500円+最大2年間434円が割引になります。

ドコモやソフトバンクの1GBで4,900円プランも同じように「端末の割引無し」が条件になるんですかね?そうだとしたらちょっと残念です。

sponsored link

「毎月割」が無くなるのか

ただ不満なのは端末の割引「毎月割」が無くなるって所ですね。これは凄く微妙な感じだな・・・「毎月割」が無くなるんじゃ、この料金プランでハイスペックのスマホを使う人はいなそう。

1,000円高になる「カケホ」+「データ定額2」で合計6,500円か、「スーパーカケホ」+「データ定額3」で合計6,200円の方が良いと思う。「毎月割」の分も考えると4,900円のプランと大差ないんじゃないかな。

低価格のスマホを使うにしても一番安い(2016年3月15日の時点で)「Qua phone KYV37」でも49,680円。スマートパス未加入でも846円×24回で20,304円の割引。これが割引なしになるんですからね。

これ何度か書いてるけど、キャリア端末の価格ってどうしても「割引分上乗せされている」ように感じるんですよね。

正直言って「Qua phone KYV37」に50,000円出すなら、自分も使ってるSIMフリーの「arrows M02」の方が絶対に良いと思います。SIMフリーは端末が故障した時のサポートが弱いので、そこを納得できるかで違ってくるんでしょうけど。

通話が少ないなら格安SIMの方が良さそう

この料金プランと端末の売り方じゃ、自分から電話をかける事が少なく、安い(ローエンド系の)スマホでいいって人は格安SIMへ移った方が良さそうな感じがします。

最新のハイエンドモデルを使いたい人にはキャリアの方がいいのかもしれないけど、自分みたいな「通話もそれ程多くなく」「安い端末で十分」ってタイプは格安SIMしかなさそうです。もちろんカケホーダイやキャリアメール、故障時のサポート等が必要な人も多いでしょうけどね。

自分はキャリアから低価格の端末が出てこないなら、スマホは格安SIMを使うつもりです。料金を気にせず通話ができるカケホーダイ系のプランは魅力だけど、今使ってるガラケーでも通話量自体は30秒20円のプランで1,000円も行かないんですよね。低価格端末が割高で料金も高いとなると、わざわざ選ぶ理由も無さそう。

自分も当分はauガラケー+格安SIM(mineoのauプラン)の2台持ち体制で行くことになりそうです。

自分は自宅でドコモの電波がイマイチなので格安SIMはmineoのauプランを使っています。

<おススメ記事>

au 月額2,900円の「データ定額1」を3月から

「auスマホはじめますっ!機種変更キャンペーン」と割引クーポン

1,000円安の「スーパーカケホ」

sponsored link



sponsored link

アーカイブ