これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

Panasonicのポータブルナビ「GORILLA CN-GP550D」購入

time 2016/02/19

Panasonicのポータブルナビ「GORILLA CN-GP550D」(2015年版)をAmazonで購入しました。価格は22,756円です。

箱の中身はこんな感じで、保証書と取扱説明書、ナビ本体の他に専用の吸盤付きスタンドと電源を取るシガーライターコード、その他は粘着テープやコード類をまとめるクリップ等が入ってて、これだけで使えるようになってます。

sponsored link

実際に取り付けてみる

1.カーナビを取り付ける位置を確認してダッシュボード上に粘着テープ付きの「取付用シート」を付ける。

2.「吸盤付きスタンド」と付属の「フック」にストラップを通してから、ストラップにコードリールを巻きつけて長さを調整。

3.ストラップでスタンドとフロントガラス下送風口のリブと固定。


(スタンド側のストラップが外れてしまったのでスタンドに巻くような感じでストラップを取り付けました)

4.「取付用シート」の上に「吸盤付きスタンド」をくっつける。

5.「吸盤付きスタンド」のディスプレイを受ける部分の下側に、付属の粘着テープ付きスポンジ(クッション材)を貼る

6.シガーライターコードを繋ぎ本体の主電源を「入」にしてスタンドに取り付ける。

取り付けたのはこの辺

ダッシュボードの運転席よりです。


もう一つは「Xperia Z3 Tablet Compact」+「NAVIelite」とスタンド&ホルダー

愛車の日産・ティーダはダッシュボードに真っ平らなところが少なく(ラウンドしているっていうのかな)、粘着テープでのスタンド取り付けは上手くできるか不安だったんですが何とかなりました。今のところ問題なく使えています。

ダッシュボードは手前に来るほど下がってるので、このままだとナビがかなり下向きになっちゃいます。なのでディスプレイを受ける部分の下側に付属の粘着テープ付きスポンジ(高さ5ミリくらい)を取り付け。これでもまだ多少下向きですが見難いって事はありません。

「GORILLA CN-GP550D」をちょこっと使ってみて

「GORILLA CN-GP550D」を付け終わり自宅を登録してちょっとだけ使ってみました。ナビの精度やタッチパネルの操作感には問題無さそうですが、ディスプレイが5インチと小さいためちょっと見難く感じる時もありました。

地図の縮尺の問題もあると思いますが、ナビを使いながら50m、25mの地図で細い道が細かく張り巡らされている住宅地のような場所を通ると、ナビを見ていても何処で曲がるのか分かり難かったです。

特に左右2分割の地図になった時に、向かって左の現在位置とナビのルートが表示されている画面が見難いかな。画面が小さいので地図のスケールによっては短い距離の間に曲がるところが続くと分かり難い感じ。その時、向かって右側の画面は次に曲がる信号のある交差点が表示されていたりして、イマイチよく分からないんだよな。

まだ使い始めたばかりなのでよく分からないけど、使ってるうちに馴れるかな。

もう少し詳しいレビュー書きました!「GORILLA CN-GP550D」を使ってみて

<おススメ記事>

ポータブルタイプのカーナビが欲しい

ビートソニック「QBD23」と「QBA29」を購入

sponsored link



sponsored link

アーカイブ