これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

クリップ付きの携帯ストラップを購入

time 2015/08/06


携帯電話とタニタの活動量計カロリズムエキスパート用にクリップ付きのストラップを購入しました。購入したのはイツワ商事株式会社の細コイルストラップ「ITS008WH」(ホワイト 最大伸長約25cm)と「ITS009BK」(ブラック 最大伸長約50cm)の2つで、「ITS008WH」が約380円、「ITS009BK」は約480円でした。

携帯電話用は胸ポケットに携帯電話を入れていて、メールが届いたり電話がかかってきてもそのまま操作・通話できるように長めの最大伸長約50センチを、カロリズムエキスパートの場合は胸ポケットに入れっぱなしで、たまにディスプレイを見るだけなので短めの最大伸長約25センチの物を選びました。

ストラップは長い方が携帯電話用で、

短い方がタニタの活動量計カロリズムエキスパート用です。

sponsored link

「ITS008WH」と「ITS009BK」を使ってみて

このイツワの細コイルストラップは初めて買ったんですが、クリップ部分がちょっと変わった作りになってますね。


こんな感じでクリップの後ろの部分が折り曲がるとクリップが開くような作りになっています。別に使いにくいとは思いませんが、折り曲がるのは1方向だけなので、逆方向に曲げようとしても曲がらずクリップも開きません。

ホワイトの場合は、クリップ部分の白でクリップ後半部は半透明っぽい白になっています。クリップの上下でクリップ後半部の半透明っぽい白の部分が違ってくるので、曲げる方向も分かりやすいです。でもブラックの場合は全体が同じ艶有の黒なので、曲がる方向がちょっと分かり難いかな?

厚手の生地はNG

このタイプのストラップって使ってるうちに、たいがいプラスチックの「クリップ」部分がばかになっちゃうんだよなぁ。ある程度の期間使っているとクリップが効かなくなってくるし、それ以外にもクリップでデニムみたいな厚手の生地を挟むと一発で駄目になっちゃう場合が多いですね。

今回クリップ付きのストラップを買い替えたのも、今まで携帯電話で使っていたストラップをカロリズムエキスパートに取り付けて、試しに色々な場所に取り付けていた時に、ちょっと生地の厚い部分をクリップで挟んじゃったんですよね。

そしたらクリップがゆるゆるになってしまい、ワイシャツのような薄い生地にはクリップが効かなくなっちゃったので、買い替える事になりました。クリップを厚手の生地に挟むのは止めておいた方が良さそうです。

<おススメ記事>

携帯電話の電池の蓋を購入

OLYMPUS STYLUS SH-1用にカメラポーチとストラップを購入

sponsored link



sponsored link

アーカイブ