これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

オリコカード「Orico Card THE POINT VISA」の審査に通った!

time 2015/06/25

Orico Card THE POINT http://www.orico.co.jp/creditcard/thepoint/

ポストベイ型(後払い)電子マネーiDとQUICPayを搭載したオリコのクレジットカード「Orico Card THE POINT VISA」に申し込み、審査も無事に通りました。6月14日にネットから申し込んで、6月23日に「カード発行手続き完了のお知らせ」ってメールが届き、10日前後でカードが届くみたいです。銀行口座の登録はカードが届いてからなのかな?

職場への在籍確認の電話は個人名で自分あてに何回かかかってきてたみたいです。自分は外出していて電話には出られなかったので、オリコカードからの電話かどうかは分かりませんけどね。

sponsored link

チャージ不要のiD・QUICPay

「Orico Card THE POINT VISA」を作ったのは、ガラケーのおサイフケータイで使っている電子マネーのnanacoとwaonを止めて、iDかQUICPayを使うようにしようと思ったからです。

nanacoやwaonも便利ですが後払い型の電子マネーを複数使うと、電子マネー残額やポイントの把握やチャージが面倒なんですよね。ボーナスポイントが付く場合があるので、セブン&アイ系の店ではnanacoを、イオン系のお店ではwaonを使った方がポイントは貯まりやすいんでしょうけどね。

なので結局中途半端にポイントが貯まってるような感じがして、クレジットカードのポイントに纏められて他のポイントにも移行できる「Orico Card THE POINT」にしました。iDやQUICPayなら支払いがチャージ不要の後払いになるだけで他の電子マネーを使うのと変わらないし、イオン系のお店やセブンイレブン等のコンビニ、ガソリンスタンド等でも使えるお店も多いしね。

ポイント還元率もイイ

「Orico Card THE POINT」はポイント還元率も1%(100円で1ポイント)と中々です。しかも入会後6か月間はポイント還元率が2%(上限5,000ポイント)になるんだとか。

オリコポイントはポイントの移行先も多くて「Amazonギフト券」「楽天スーパーポイント」「Tポイント」「マイル(ANA・JAL)」「ドコモやauのポイント」「ニッセン」や「ベルメゾン」のポイントにも移行できます。

自分は楽天カードも使っているのでオリコポイントも楽天スーパーポイントに移行。クレジットカードや電子マネー利用のポイントは楽天スーパーポイントに纏めようかと思っています。ポイントが貯まったら楽天でSIMフリーや中古のスマホを買う時の足しにでもしたいですね。

「楽天スーパーポイント」への移行の場合は1,000オリコポイント単位で、1,000オリコポイントが1,000楽天スーパーポイントに、「Amazonギフト券」だと500オリコポイントから500円分のアマゾンギフト券と交換できるみたいです。

デザインもイイ

このカード「Orico Card THE POINT」はデザインもイイですね。国際ブランドVISA・MasterCard・JCB以外の特定の会社のマークやロゴも少なくてすっきりしてます。

今までは楽天カードをメインに使っていたんですが、やっぱりカードの表面には「楽天」とか「Edy」とかのロゴやマークは無い方がすっきりしてていいと思いますね。

ネットで使うだけならデザインなんて何でもいいけど、自分もいい歳のオッサンなので実際にお店で使う時は「あまり派手なデザインのクレジットカードはちょっと・・・」と感じるようになりました。

デザインもシンプルでイイし、後払い型の電子マネーiD・QUICPay搭載でポイント還元率も良くてポイントの移行先も選べる。メインのクレジットカードは「Orico Card THE POINT」1枚でイケるかな?

sponsored link



sponsored link

アーカイブ