これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

Qua phone KYV37

time 2016/01/12

k20160112

auの2016年春モデル
http://www.au.kddi.com/mobile/product/selection/h/?bid=we-h-15winter-high&s_tnt=51295:12:0

auの2016年春モデルが発表されましたね。

スマホは京セラの「Qua phone KYV37」とSHARP「AQUOS SERIE mini SHV33」の2機種。タブレットがHuaweiの10.1インチ「Qua tab 02 HWT31」。LTE対応でAndroid搭載、LINEも使えるフィーチャーフォン?「GRATINA 4G」で、合計4機種になります。

個人的に気になるのは「Qua phone KYV37」かな?「Qua」の読みは「キュア」でauのオリジナルブランドなんだそうです。

sponsored link

ベースは2015年夏モデル「URBANO V02」変更されたのは

「URBANO V02」のCPUが1.4GHz駆動のクアッドコア(MSM8928)から「Qua phone KYV37」では1.2GHz駆動のクアッドコア(MSM8916)に、

CA(キャリアアグリゲーション)とワンセグや赤外線通信が非対応に、

カメラは「URBANO V02」が約1300万画素&約500万画素が「Qua phone KYV37」では約1300万画素&約200万画素に、

ディスプレイ下のボタンが無くなった事以外の基本くらいかな?OSのバージョン(Android5.1)、5インチ1280×720ドットのHD液晶、メモリ2GB&ストレージ16GB、バッテリー容量が2200mAhは変わってないみたいです。

実質2万円台前半か・・・

「Qua phone KYV37」発売は2月上旬で価格は実質2万円台前半。一括で買ったらいくら位になるんでしょ?最近発売された「DIGNO rafre KYV36」は2016年1月12日現在、5万7240で毎月割はauスマートパス加入で1,485円(無しは1,161円)。auスマートパス加入なら実質21,600円と2万円台前半になります。

自分としては低価格機は毎月割を増やすよりも、一括で安く買えた方が嬉しいなぁ。海外メーカのSIMフリー機並みの価格は無理だとしても、一括3万円台後半~4万円台前半くらい、毎月割の実質2万3千円くらいならそこそこ売れそうな気も・・・

みんながみんな高価なハイスペックを欲しがる訳じゃないし、AndroidではOSのバージョンアップができない場合も多いですからね。OSのバージョンが古い型落ちのハイスペック機よりも最新バージョンのOSが載った低価格機の方を選ぶ人も結構いるんじゃないかな。

まあ自分は「arrows M02」を買ったばかりなんで、今のところauのスマホに買い替える予定は無いんですけどね。

「Qua phone KYV37」auオンラインショップでの価格

2016年1月19日追記。

auオンラインショップでの価格(2016年1月19日現在)は

新規・機種変とも一括は49,680円

新規・機種変 24回分割払いだと2,070円×24回

「毎月割」のみ加入は 846円引きで 1,224円×24回=29,376円

「毎月割」&「auスマートパス」加入 1,170円引きで 900円×24回=21,600円

ガラケー&3Gスマホからの機種変更の場合、49,680円から16,200円の割引があり33,480円になります。

その他の割引は同額で24回払いの場合「毎月割」のみ加入は実質5,400円、「毎月割」&「auスマートパス」加入は実質13,176円になります。

各種割引を考えれば高くは無いんでしょうけど、割引は少なくてもいいから一括で買った場合の価格をもう少し下げて欲しいな・・・

<おススメ記事>

Xperia Z5 SOV32

au Android 5.0へのOSアップデート予定機種

auの新料金プラン対応「AQUOS K SHF32」

sponsored link



sponsored link

アーカイブ