これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

3TBの外付けHDD「Seagate SGD-NX030UBK」購入

time 2017/04/07

3TBでUSB3.0対応の外付けHDD「Seagate SGD-NX030UBK」をケーズデンキで購入。価格は税込みで9,213円でした。

3TBのHDDもずいぶん安くなりましたね。

「Seagate SGD-NX030UBK」は一番安かったんですが、それ以外のバッファローやアイ・オー・データの外付けHDDでも2TBならほぼ10,000円以下。

バスパワーで2.5インチHDDのポータブルタイプでも2TBなら12,000円くらいでした。

2年ちょっと前に購入した東芝ポータブルHDD「CANVIO BASICS HD-AB10TK」もまだ普通に使えてるんですが、仕事で撮った写真なども整理する必要が出てきたので、バックアップ用として外付けのHDDを買い増すことに。

写真や動画等を合わせてもデータ容量的には1GBでも足りると思いますが、思ってたよりも価格が安かったのと、複数のバックアップやコピーを取って保存しておくために、容量に余裕がある3TBにしました。

今回HDDをポータブルタイプにしなかったのは、家の液晶テレビPanasonicの「VIERA TH-24A300」でもつかえた方がいいかなってのもあります。

HDDって壊れなければ結構長持ちしますしね。

VIERAの説明書には使える外付けHDDが何機種か書かれてるんですけど、バスパワータイプのポータブルHDDには対応してないっぽいんですよね。

バスパワータイプのCANVIO BASICSの説明書にも、使えるテレビとしてPanasonicの「VIERA」の名前は無かった(記憶がある)のも、バスパワータイプのHDDにするのをやめた理由の一つです。

sponsored link

「Seagate SGD-NX030UBK」を使ってみて

本体以外はACアダプターとUSB3.0対応のケーブル、あとはテレビ接続用のマニュアル「かんたん設定ガイド」が付属。

「かんたん設定ガイド」にはテレビメーカーごとの設定方法が書かれてます。

寸法は約ですが175㎜×120㎜×37㎜くらいですかね。特に大きくもなく普通のサイズじゃないかな。

ただアクセスLEDが何故か本体上面の後ろ側にあるっていう・・・これはちょっと見にくいですね。

パソコンが起動した状態で「Seagate SGD-NX030UBK」を繋いだらソフトが起動し、こんな感じで認識されました。

試しに数百MBの写真と数百MB~数GBの動画をいくつかコピーしてみましたが、特に動作音がうるさいとか熱くなるような感じもしませんね。

自分の使い方なら特に問題もなさそうです。

「Seagate SGD-NX030UBK」は安いのに容量も3TBと大き目でコスパもいい。これで長く使えれば更にいいんですけどね。

<おススメ記事>

東芝ポータブルHDD「CANVIO BASICS HD-AB10TK」

テレビ録画用にはHDD内蔵ブルーレイレコーダーと外付けHDDどっちがいいのか?

ブルーレイレコーダー「DMR-BRS500」購入

sponsored link



sponsored link

アーカイブ