これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

SIMロック解除義務化

time 2015/04/23

Galaxy S6 edge

Galaxy S6 edge SCV31 http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/scv31/

NTTドコモとauが「SIMロック解除」の方法を発表したみたいですね。

まあMVNOの格安SIMを使うのに「SIMロック解除」が必要って訳でもないので、そんなに気にしなくても良いのかもしれませんが・・・

sponsored link

NTTドコモの場合

NTTドコモでは5月1日以降に発売されるSIMロック解除対象機種の場合、その端末をドコモから購入した本人に限って購入6カ月後から「SIMロック解除」が可能になるそうです。なので5月1日以降に発売された機種は中古を買ってドコモショップに持ち込んでも「SIMロック解除」はできないみたいですね。5月1日以前に発売された機種に関しては「ネットワーク制限」になっていなければドコモショップに持ち込みで手数料3,000円(Webでなら無料)で「SIMロック解除」ができるそうです。

auの場合

auの場合は5月1日以降に発売される端末は販売した時点(購入時から)から6ヶ月経てばauショップなら手数料3,000円で、Webでなら無料で「SIMロック解除」が可能になるようです。

SIMロックされてても使える

でも国内のキャリアから発売されたスマートフォンの「SIMロック解除」って海外に行った時に現地のSIMを使うくらいしか必要ないような気もしますけどね。海外で現地のSIMを利用する事が多いなら、そもそも「ZenFone 2」みたいな海外メーカーのスマホを使った方が良いと思います。

自分の場合海外での利用は滅多にないので、むしろ「SIMロック解除」の有無や、「SIMロック解除してある」「SIMロック解除してない」で中古端末の価格が違ったりするかの方が気になります。特にドコモの「購入した本人しかSIMロック解除できない」っていうのは、ドコモの中古端末にはマイナスな感じがします。「SIMロック解除」はWebからもできるんだし、中古でも対応してくれればいいのに・・・

サムスンやLG、その他の台湾・中国メーカーのスマホの場合は日本で発売されているものも基本的に海外モデルと同じなんだろうし「SIMロック解除」すれば海外でも使えるんでしょうけど、日本のメーカーの場合はどうなんでしょうね?

<おススメ記事>

「ZenFone 2」5月16日に発売

「HTC J One HTL22」白ロム

「AQUOSPHONEsiSH-07E」白ロム

sponsored link



sponsored link

アーカイブ