これイイよ!

スマートフォンやタブレット、パソコン

携帯電話ケース カシムラ「YO-31」購入

time 2016/02/05

ベルトの部分に取り付けるタイプの携帯電話ケース カシムラ「YO-31」を購入しました。価格は税込みで約1,000円。

今まで使っていたベルトの部分に取り付けるタイプの携帯電話ケースがかなりくたびれてきてたので、買い替えになります。

自分が使っている携帯電話はauのGRATINA(グラティーナ)、サイズ的には「YO-31」にぴったりですね。

黒いケースに黒の携帯で分かり難いですが

ケースの横方向(携帯電話では縦)はぴっちりだけど


ケースの縦方向(携帯電話では横幅)には余裕があります。


ケースの前面にはカードを入れられるポケットも付いてます。

sponsored link

今まで使っていたケースと比べると

ベルトに取り付ける部分「脱着パーツ」が違う

この方式だと、既にベルトを通してあるズボンを履いてから「脱着パーツ」をはずして携帯電話ケースを取り付けるのは無理ですね。


ベルトを通す時に「脱着パーツ」を外さずに携帯電話ケースを取り付けちゃった方が簡単だと思います。


今まで使っていたのはベルトに取り付ける部分がクリップ状の挟み込むようなタイプだったので、ズボンを履いてからでも携帯電話のケースを取り外しが簡単にできたけど、「YO-31」の方式だと取り外す時にベルトの裏側に来る「脱着パーツ」の両脇を指で挟んで外さなければならないので簡単には外せません。

蓋をとめる部分がマジックテープ

今まで使っていたケースは蓋は磁石方式。まだ買ったばかりって事もあるんでしょうけど、マジックテープは蓋を開く時ちょっと重い(とめる力が強い)感じで、磁石の方が軽く外れる感じはします。

マジックテープでも特に問題はないですけどね。

気になるところは「脱着パーツ」

気になるところはやっぱり「脱着パーツ」部分かな。ケースを取り付ける時は「脱着パーツ」を外さずにベルトを通した方が簡単で、それはそれでいいんだけど、ズボンを履いたままケースを外す時はベルトを緩めたり外したりしなければならないのはちょっと面倒。

あと「脱着パーツ」プラスチック製でそれなりに厚みもあるんで、ベルトの裏側に来ると多少違和感があります。「YO-31」を使うならベルトはあまりキツクしない方が良いかもね。

「YO-31」は約1,000円だったけど、1,500円~1,800円くらい出せば、「脱着パーツ」がクリップ式&蓋が磁石のケースもありました。

完全に価格だけで選んでしまったけど、もし今度携帯電話のケースを買うならクリップ式&蓋が磁石の方がいいかな。買い替えたいって程不満がある訳じゃないですけどね。

<おススメ記事>

arrows M02用に液晶保護フィルム「AFP-F01H」と卓上ホルダ対応ケース「RT-ARH1C4/B」を購入

Xperia ZL2 SOL25用ケース「PDA-XP33BK」と液晶保護フィルム「RT-SOL25F/K1」

ELECOMスマートフォンケース「P-02BCYBKT」購入

sponsored link



sponsored link

アーカイブ